誰でもできるの!?ピッキング・・・

「ピッキング」ってなんのことでしょう・・・

言葉は知っていても、
ホントの意味はよく知らないこと
いっぱいあります。

「ピッキング」もその中のひとつ。

picking = 語源は、英語で「こじ開けること」。
「ピック」と呼ばれる細長い金属棒をかぎ穴に差し入れて、
カギを開ける解錠方法のことです。
本来は、錠前屋さんが、カギのトラブルに使う解錠技術だったものが、
10年ほど前から悪用され、ピッキングによる侵入窃盗犯罪が急増しました。







この「ピッキング」。
数時間練習すれば、誰でも簡単にできてしまうとか・・・
もちろんプロなら20秒~30秒ほどで、解錠できてしまいます。
なので、侵入窃盗犯の全国調査でも、常に上位にランクイン。。。

ちなみに、コチラが出入り口からの侵入手口ランキング。

1位 施錠なし
2位 ピッキング
3位 サムターン回し

ピッキングは、侵入手口としては年々減少傾向にあるものの、
家の玄関や勝手口からの侵入方法としては、まだまだポピュラーなもの。
素人にもできてしまうくらい、短時間で簡単に侵入できるとなれば、当然ですよね。


でも、実は、ピッキング防止方法も驚くほど簡単なんです!
だって、かぎ穴がなければ、ピッキングできないんですから・・・

そこで登場するのが、その名も、「鍵のカギ」。

d0046843_1043255.jpg







そのネーミングのまま、鍵にカギするだけなんです。
あんまりにも簡単に犯罪防止できてしまうので、
鍵のカギの全貌が明らかになるのは、次回!乞うご期待!!
[PR]
by waki-diy | 2006-03-23 10:47 | ● 防犯・安全
<< 開かないドア 家のカギ >>